3Dシェイパーのラインナップを紹介!3D COREと3D SPOTの特徴は?

The following two tabs change content below.
ショー

ショー

トライアスロンを始めて約1年でスイム3.8km、バイク180km、ラン42.195kmのロングレースを完走しました。 ネットには情報が少ないトライアスロンやトレーニングの詳細・経験やおすすめアイテムをお伝えしています。

3Dシェイパーは、パーソナルトレーニングで有名なライザップ(RIZAP)が展開している腹筋ベルトです。

ただ、一言で3Dシェイパーと言っても、実はその中で種類があることをご存知でしょうか?

発売当初はメインの1種類だったのですが、人気となり、種類を増やしたようです!

今回は、そんな3Dシェイパーには具体的にどんな種類のものがあるのか?紹介していきたいと思います!

1、3D CORE と 3D SPOT の2種類!

3Dシェイパーでは、3D CORE と 3D SPOT という2種類の製品が展開されています。

それぞれの主な目的となる部位を紹介します!その形から、すぐに想像がつくかもしれませんが。

1-1、3D COREの特徴は?


3D COREは、その見た目の通り腹筋周りを鍛えるためのものです。

もともとより販売されている、3Dシェイパーのメイン製品ですね。

脇腹まで鍛えることが出来る、独自の形状となっています。

1-2、3D SPOTの特徴は?


3D SPOTですが、これが新たに追加されたニューアイテムです!

そして 3D SPOT はここ!という部位をターゲットにしているわけではないのです。

その形状からも分かるように、太もも、二の腕、ふくらはぎなどなど任意の場所に装着して鍛えることができます。

この 3D SPOT が基本的にセットで売られているのは、対象となる部位が腕や足など2カ所あるからなのですね。

片方ずつやっていると、倍の時間がかかって面倒ですから。

2、セットで購入すると安くなる!?

ここまでの紹介では、単体での価格を紹介してきました。

その上で、ではセットで購入すると?というところを紹介します。

これは、当然ながらセットにすると安くなりますし、ホームページを見れば分かることです。

ではありますが、改めてこちらでも紹介したいなということで、書かせて頂きます。

です!当然ながら、セットにするものを増やせば、割引も大きくなりますね。

あくまで、ここではこのセットの紹介のみにしておきます!

3、最後に

今回は、3Dシェイパーの商品ランナップについて紹介させて頂きました。

シックスパッドもそうですが、最近になって腹筋ベルトの商品展開が非常に豊富になってきています。

今後も、3Dシェイパーの商品ラインナップが増えてくることも十分にあり得ることだと思います。

また、新しい製品が追加されたら本サイトでも紹介させて頂きますね!

そんな3Dシェイパーについては
【3Dシェイパーが効果ないってホント?特徴と口コミ・体験談をみれば分かる本当のところ!】
の記事で詳細にその効果や原理について紹介していますので、合わせて読んでみてください!