3Dシェイパー(Shaper)のジェルパッドは使うべきか?効果や購入のオススメは?

The following two tabs change content below.
ショー

ショー

トライアスロンを始めて約1年でスイム3.8km、バイク180km、ラン42.195kmのロングレースを完走しました。 ネットには情報が少ないトライアスロンやトレーニングの詳細・経験やおすすめアイテムをお伝えしています。

今回は3Dシェイパーのジェルパッドについて紹介したいと思います。

3Dシェイパーのような腹筋ベルト(EMSマシン)では、基本的に全てジェルパッドもしくはジェルが必要になります。

しかも、製品本体と異なり消耗品ですから、買い換えも必要になる重要なアイテムです。

そんな3Dシェイパーのジェルパッドについて調べたさまざまなことを今回は紹介していきたいと思います!

1、なぜジェルパッドは必要なのか?

そもそも、なぜジェルパッドは必要なのでしょうか?

正直な話、無くて良いなら無くしたいですよね!私もそう思います。

しかし、しかしながらこのジェルパッドはやはり必要なものなのです。

なぜなのか?その理由は、腹筋ベルト(EMSマシン)自体の動作原理に関わってきます。

腹筋ベルトは、装置から微弱な電流を流して、筋肉を強制的に動かすことでトレーニングをするという装置です。

普通に使っている状態では直接でもそれほど問題ないかもしれません。

しかし、身体が汗などで湿っていたり装置自体に何か異変があったりした時に、間違いなく怪我の元になります。

そもそもとして、肉体に直接電流を流すなんて有り得ないですから、肉体を守るためにジェルパッドが必要なのですね。

2、ジェルパッドこそ正規品を使うべき

ここまでの話の結論として、ジェルパッドは必ず使おう。それも、純正品を。

という話になります。

オフィシャルサイトにも書かれていますが、純正品以外を使用して故障も増えているようです。

ジェルパッドを通して電気を流すものなので、そこの部分の性質が違ったり品質が悪かったりすると、やはり故障に繋がるのでしょう。

しかも、純正品以外を使って故障したら保証も効かないですからね!

高いもの買ったのに、保証もなくなるなんて辛すぎます。

このジェルパッドだけは、オフィシャルサイトだけでなくAmazonなどでもRIZAPから公式として販売されているようです。

ですので、そちらからの購入でも良いかもしれませんね!

3、最後に

今回は、3Dシェイパーのジェルパッドに焦点を当てて紹介しました。

消耗品ということもあり、やはりよく似た偽物もたくさんあるようです。

価格が安いので魅力的ではありますが、やはり、ここで紹介したように純正品を購入して使うべきだと思います。

装着や外す時に丁寧に使い続ければ、それなりに継続して使えると思いますし。

今回は3Dシェイパーのジェルパッドのみの紹介でしたが
【3Dシェイパーが効果ないってホント?特徴と口コミ・体験談をみれば分かる本当のところ!】
の記事で、3Dシェイパーの製品全体について詳しく紹介しておりますのでそちらも合わせてご覧になってみてください!