みんな飲んでるアミノバイタルの効果は?タイミングは?口コミをもとに使った結果を紹介!

The following two tabs change content below.
ショー

ショー

トライアスロンを始めて約1年でスイム3.8km、バイク180km、ラン42.195kmのロングレースを完走しました。 ネットには情報が少ないトライアスロンやトレーニングの詳細・経験やおすすめアイテムをお伝えしています。

このサイトをご覧いただいており、トライアスロンに挑戦されている方、そもそもスポーツをされている方であればほとんどの方がご存知と思うわれる「アミノバイタル」について、今回は紹介させて頂きます。

正直、アミノバイタルの種類や効果、理論については私なんかよりももっともっと詳しく分かりやすく説明されている方がいらっしゃると思います。

アミノバイタルの公式ホームページはコチラ→

また、アミノバイタルを製造しているメーカーである味の素が作成したコチラのアミノ酸に関する動画もとても参考になります。

なので、ここでは全く運動もしていなかった私がトライアスロンに挑戦してから約1年でロングディスタンスを完走し、その翌年にはニースアイアンマンを完走した私がどう使っていたのか?というところを紹介させて頂きたいと思います。

1、基本は運動前に摂取する!

私の基本的な摂取タイミングは、この運動前でした。

日常の練習前に、アミノバイタルを一袋飲んでおく。

というのも、激しい運動をすると筋繊維が壊れていきます。

そして、それらを修復するためには体内のアミノ酸(もとはたんぱく質)が使われるのですが、アミノ酸を体内に蓄積している量にも限りがあるため、どんどん筋肉は疲労していってしまいます。

そこで、このアミノバイタルによってアミノ酸を効率的に摂取していくことでより長い時間、高いパフォーマンスで運動をし続けることが出来るようになるのです。

筋肉の疲労を抑えるというイメージですね。

私は、アミノバイタルを飲むときはまず運動前に摂取していました。

2、レースではドリンクに混ぜて摂取する

これも多くの方が実践していると思いますが、レース中に継続してアミノ酸を摂取できるのでオススメです。

アミノバイタルは水分に溶けやすく、味もそこまで変わらないため違和感なく飲み続けることが出来ます。

私は、スポーツドリンクなどに溶かして飲んでいます。

そして、こういう勝負の時は「アミノバイタルゴールド」という少し良いやつを選んで飲んだりしています。

アミノバイタルゴールドのチェックはこちら→

3、レース後の疲労回復にもオススメ!

そして、レースやキツイ練習の後に身体を回復させる目的で飲むのもオススメです。

アミノ酸の効果は先に書いているように、筋繊維などの修復に使われます。

つまり、トレーニング後に筋肉を超回復させようとするときの身体の働きを補ってくれていると考えられます。

だからアミノバイタルを飲むと回復が早いと言われるし、筋肉も増えやすくなるんじゃないかと思います。

私個人でいうと、レース後は違うサプリメントも飲んだりしていますがアミノバイタルは全てのシーンで使えるので効率が良くオススメです。

4、トライアスロンを始めたらまずアミノバイタル!?

ここまで、私自身が経験してアミノバイタルをこう飲むと効果的でしたよ!ということを紹介させて頂きました。

正直、多くの方が実践されているであろうことで今さら私が書くまでもないかと思いますが、私の経験でみなさんの決断の後押しになれればと思います。

また、私自身が使ってみて思うのは、まずはアミノバイタルを試してみるべきだということです。

世の中に色々なサプリメントありますが、これだけ浸透していて実際に使っている人も多いということは、そういうことだと思いませんか?

大きな会社がお金をかけて宣伝などしているからということも確かにあるとは思いますが、それだけでここまで多くの方に受け入れられるものではありません。

なので、トライアスロンを始めとしたアスリートの方々で、色々と迷っている方がいたら、アミノバイタルで感覚を掴んでいき、その上で自分にあったものを探していくというのが良いんではないでしょうか?

私自身、そうやって選んで行って今は自分のベストな組み合わせのサプリメントを選べるようになりました。

ぜひ、検討されてみてはと思います!

アミノバイタルの最安値チェック・購入はコチラ→