コロナから再開したトライアスロン大会!これからのことと、これまでのことを考えた

The following two tabs change content below.
ショー

ショー

トライアスロンを始めて約1年でスイム3.8km、バイク180km、ラン42.195kmのロングレースを完走しました。 ネットには情報が少ないトライアスロンやトレーニングの詳細・経験やおすすめアイテムをお伝えしています。

2020年は、新型コロナウイルスの影響で予定されていたトライアスロンの大会は中止もしくは延期となり、我々トライアスリートにとってはとても辛い日々でした。

プールでの練習なんかもなかなか行えないし、一時はランニングや自転車のトレーニングでさえも自粛しなければならない雰囲気でした。

そんな中ではありましたが、10月頃からいくつかのトライアスロン大会もスタートしてきました。

そんなことについて、今回は書いていけたらと思います!

○今シーズンはこんな大会!

2020年の10月頃から再開された大会で有名なところだと、
・アイアンマン70.3セントレア知多半島ジャパン
・長良川国際トライアスロン
・大阪城トライアスロン
などなど、などなど。があります。

様々な状況がある中で、感染対策などもしっかり行って新しい形でトライアスロン大会を開催してくださることは本当に嬉しいです。

私も、今シーズンは参加出来ませんでしたが来シーズンは参戦したい!と、思っております。

○これからもトライアスロンは続く!

2020年11月6日に、石垣島トライアスロンの開催が決定しました!

開催日は2021年4月21日の予定となっています。

国内で最初の大会となる石垣島トライアスロン大会が、開催の口火を切ってくれるとその1年の勢いがつきそうです。

私も石垣島トライアスロンには過去に参加しましたが、海はもちろん綺麗ですし地元の方々の応援も暖かくて、また参加したい大会の筆頭に上がってきます。

その時の内容はこちらの記事にも書いていますので、ぜひ読んでみてください。
日本最南端で行われる石垣島トライアスロンの距離やコース、ポイントは!?

○トライアスロン大会は進み

トライアスロンに限らずですが、これからはコロナウイルスへの対応を行なった上で様々なことを行なっていかなければならないです。

トライアスロンでも同様に「感染対策」をしっかり行なった上で開催されます。

2021年に開催する石垣島トライアスロンでも「新型コロナウィルス感染症予防対策ガイドライン」がしっかりと策定されています。

で、1つだけ気になったのが「フィニッシュテープは、大会最初のフィニッシャーのみ使用します。」という記載です!

あのフィニッシュテープを切るという瞬間は、大好きだったので少し残念です!笑

が、感染対策という面では仕方がないと思います。

このように、良い面と悪い面があると思いますし、今後のトライアスロンの大会でもスタンダードになるものだと思うので、今のうちにある程度、目を通してイメージしておこうと思います。

いろいろと書きましたがやはり、2020年のほとんどを自粛して過ごしたからこそレースへの渇望が溜まって、とてもとても実際のレーズがたのしみですね!!