トライアスロンでバイクを選ぶオススメや重視するポイントは?

The following two tabs change content below.
ショー

ショー

トライアスロンを始めて約1年でスイム3.8km、バイク180km、ラン42.195kmのロングレースを完走しました。 ネットには情報が少ないトライアスロンやトレーニングの詳細・経験やおすすめアイテムをお伝えしています。

トライアスロンに挑戦していく中で、大きなポイントの1つであるバイクの選択について考えていきたいと思います。

私もトライアスロンを始めてから初めて競技用の自転車に触れ始めました。その種類の多さや、値段も数万円のものから100万円以上するものまであり、何を基準に選べば良いのか!?が全く分からなくなり、いろいろ調べたり聞きに行ったりしました。

自転車の詳しい内容や車種などについてはもっともっと詳しい方が書いてくれている記事があるのでそちらを見て頂くとして、今回はトライアスロンにおけるバイクの基本的な内容や選ぶ時に私が重視したポイントなどについて紹介していきます!

1.バイクはどんな種類がある?まずオススメは?

一言で自転車と言っても街乗りに適した”クロスバイク”、レースやツーリングに適した”ロードバイク”、山道を走る”マウンテンバイク”、トライアスロンのレース用に考えられた”タイムトライアル(TT)バイク”などいろいろな種類あがりますよね。

そんな中で私は、やはり始めに購入するのは「ロードバイク」をオススメします!

その1番の理由は、このロードバイクタイプのものでなければ出場できない大会もいくつかあるからです。JTU(日本トライアスロン連合)の規則の中でも「ロードレーサータイプを基本とする」と記載している文章があります。条件などで、さまざまに変わると思うのですが、もしそこが合致していなくて出場したい大会に出られないというのは悲しいですものね。

ロードバイクは、初めて乗る人にとってはサドルが高かったり結構違和感のある乗り物かもしれません。しかし、安全なところで練習をして慣れてくればこれほど扱いやすくて乗りやすいバイクもないと思います。

TTバイクも良いと思いますが、これはさらに前傾姿勢でバイクに乗ることになるのでいきなりは結構怖いのではないかと思います。

2.私がバイクを選ぶときに重視したことは!?

さぁ、バイクを選ぶとなったときにどこで選べばいいのか?すごく悩むと思います。

フレームはアルミにするのか、カーボンにするのか。コンポーネントは105かアルテグラか最上級のデュラエースか。きりがないと思います。ちなみに私が初めて買ったバイクは「ORBEA」のカーボンでコンポーネントは105でした。

その辺りはお店の人などと密に話をしてご自身の予算と必要な性能で決めていって欲しいのですが、初めて買う時に最も大事にしてほしいポイントは、

”そのバイクが自分にとってテンションの上がる1台かどうか?”

です!練習のたびに乗りますし、その時にはバイクと一緒に写真を撮るでしょうし、大会であ乗っている姿をカメラに収めてもらえます。そんなときに、テンションの上がるデザインかどうか!?ですね。私は、それがまずは1番重要じゃないかと思います。

そして、購入したら名前を付けるのもいいですね。一気に愛着が湧きます。選ぶべきパーツなどたくさんありますがしっかり選んだ分、それで練習するときやレースに出るときの高揚感は格別です!

3.乗ってみると分かる、バイクの楽しさ!

 最後に、これはバイクを選ぶということとは違うのですが私はトライアスロンを初めてからこのバイクの気持ちよさを痛感して、友人とツーリングにもよく行くようになりました。

気持ちの良い道を走るときの疾走感と、目標を走りきったときの心地よい達成感と疲労感。はまってしまいました。みなさんもこれを機にバイクという乗り物の楽しさを感じて、純粋に楽しんだりして欲しいなと思いました!

今回は、パーツやメーカーなどの具体的なバイクの選び方というよりは私がバイクを選んだときの考え方みたいなものを紹介させて頂きました。しかい、結構重要な考え方じゃないかなと思うのでぜひ参考にして頂けたらなと思います。