トライアスロン完走にサプリメント!オススメの効果や使い方を紹介

The following two tabs change content below.
ショー

ショー

トライアスロンを始めて約1年でスイム3.8km、バイク180km、ラン42.195kmのロングレースを完走しました。 ネットには情報が少ないトライアスロンやトレーニングの詳細・経験やおすすめアイテムをお伝えしています。

今回は、トライアスロンを完走するためにとてもとても重要な要素である疲労回復を、サプリメントで補助する!という内容を紹介したいと思います。

このサイト内の記事でもこれまで、疲労回復という点でストレッチや筋膜リリースなどについて紹介してきました。

そして、私がトライアスロンに挑戦する上で疲労回復の手段としてこれらのストレッチなどに加えて利用していたのがサプリメントの力です。

私が実際に練習で、レース本番で、日常で使ってみたものを紹介させて頂きたいと思います。

1.なぜサプリメントを使うのか?

まず初めに、そもそも私がサプリメントを使う理由について紹介致します。

私も、トライアスロンへの挑戦を始めて最初の大会の頃はサプリメントを採っていませんでした。

そんな私がサプリメントをしっかり利用しながらトレーニングするようになったきっかけは、始めてミドルディスタンスの大会に出場したIRONMAN70.3 セントレア大会の時でした。

大会前や大会中は特に摂取していなかったのですが、大会後に一緒に出場していた仲間から「MUSASHIのNI(ニー)」をもらいました。

半信半疑で飲んでみて、、、

そして私は、、、

その翌日の自分の身体のパフォーマンスにとても驚いたのです!

あくまで私個人の感想であり、ミドルディスタンの方が疲れにくい(と言われてたりします)とか私の身体が強くなったとか、その他の様々な要因はあると思うのですが、これまでのトライアスロンの大会後とは身体の軽さが全く違うかったのです。

疲労感もそんなに無いですし、身体も軽い!

サプリメントで必要な栄養素を補うということはこんなにも効果があって重要なんだな!ということを痛感したのです。

私自身で、そういった栄養素を意識した食事などをしていればいいのですが、そういうわけでもなく、それ以来はサプリメントで補っていって、自分自身のフォーマンスをあげていこうと意識し始めたのでした。

そこから、様々なサプメントを調べたり試したりしている中でそれぞれの効果や使い方で自分にあったものを見つけました。

今回、その中でいくつか紹介させて頂きます。

2.私が使っていたオススメサプリメント!

2-1.定番の「アミノバイタル」

雑誌での広告や店舗での展開も多くされていますから、ご存知の方も多いと思います!

しかし、それだけ認知されてているということはやはり効果もしっかりとあるということの裏返しですね。

アミノバイタルは、運動をする時に必要となるアミノ酸を効率的に吸収することが出来るアイテムです。

アミノ酸(BCAA)という言葉はよく耳にすると思いますが、なぜそれらが運動をするときに必要なのか?詳しくは下記の動画を見て頂ければ一発で分かりますが簡単に説明すると、

激しい運動をすると筋繊維が壊れていきます。そして、それらを修復するために体内のアミノ酸(もとはたんぱく質)が使われるのですが、アミノ酸を体内に蓄積している量に限りもあるため、どんどん筋肉は疲労していってしまいます。

そこで、このアミノバイタルによってアミノ酸を効率的に摂取していくことでより長い時間、高いパフォーマンスで運動をし続けることが出来るようになるのです。

私もレース中のドリンクに混ぜて摂取したりもしていました。オススメですので一度ご覧になられてはどうでしょうか?

アミノバイタルをAmazonで購入する

アミノバイタルを楽天で購入する

2-2.レース後の疲労回復に「MUSASHI」

こちらも、目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

「MUSASHI」も様々な種類のものが多いのですが、その中でも私がサプリメントを使用し始めるきっかけとなり、その後もレースやハードなトレーニング後の疲労回復で必ず使用していた「MUSASHI NI(ニー)」を紹介します。

これも基本的にはアミノバイタルと同じアミノ酸を摂取するためのものですが、疲労回復に特化して配合されているということもあり、その効果は抜群です!

そして、味は抜群にまずいです!ホームページにも味は追求していない、効果を追求している。と書いてありますのでその通りでした!

他の方の使用した感想でも「MUSASHI NI(ニー)」の疲労回復に関しては良かったという声も多いですのでぜひ試してみてください!

MUSASHI NIをAmazonで購入する

MUSASHI NIを楽天で購入する

2-3.日常で摂取したい「ツカレナイン」

こちらは、これまでに紹介した2商品とは少しテイストが違います。

ざっくり説明すると、このツカレナインを摂取することでスタミナ切れを起こす原因の1つと言われている活性酸素の発生を防ぐポリフェノールを低分子化させたオリゴノールを吸収することができるのです。

で、なぜ活性酸素がダメなのかというと、そもそも活性酸素というのは他の物質を酸化させる力の強い酸素のことで、菌も倒してくれるんだけれど、活性酸素が多くなりすぎると健康な細胞も攻撃してしまうのです。

その結果、健康な細胞が壊されていくわけですから、だんだんと身体の疲労が取れなかったりパフォーマンスが落ちてくるようになってきます。

それを防いで、疲れにくく高いパフォーマンスで活動し続けるための力になってくれるのがこのツカレナインというわけです。

私も、これまでに活性酸素という言葉とそれを補うサプリメントは知っていました。そして、飲んだこともありました。そのたびに、身体が疲れない感覚とその効果は身をもって知っていたのですが、なかなか継続して摂取出来ていませんでした。

ただし、このツカレナインはトライアスロンを挑戦するようなアスリートを主なターゲットとして製作されており、私もトライアスロンでさらに挑戦していく上でそういったものを探していたことと重なって、摂取し始めるに至りました。

少々価格は高いかもしれませんが、1日当たりの摂取量を4粒にしてみたりして効率的にたのしんでいます!

ツカレナインの詳細・購入

3.最後に

今回は、私が実際に使用してオススメしたいサプリメントをいくつか紹介しました。

やはり、トライアスロンの完走までにはぜひともサプリメントを上手く取り入れていくべきだと思いますので、みなさんにとってのそのきっかけになってくれればとても嬉しいです。

それぞれに特徴があるので、みなさんの目的に合わせたものを選んで使ってみてください。

目標とするトライアスロンを必ず完走するために、出来ることをなんでもやる!で、ぜひ検討してみたください!