中土佐タッチエコトライアスロンに参戦!移動やホテル、現地でのオススメについてまとめ

The following two tabs change content below.
ショー

ショー

トライアスロンを始めて約1年でスイム3.8km、バイク180km、ラン42.195kmのロングレースを完走しました。 ネットには情報が少ないトライアスロンやトレーニングの詳細・経験やおすすめアイテムをお伝えしています。

【高知の太平洋で開催される中土佐トライアスロンの距離やコース、ポイントなどのまとめ】で紹介した中土佐タッチエコトライアスロン大会をより快適にするため、私が実際に2度参加して感じたことや得た情報を紹介致します!

1.会場までの移動手段は?

まず、中土佐タッチエコトライアスロンの会場となる中土佐町のふるさと海岸とはどんなところにあるのか?という所からですが、高知県の太平洋沿いの丁度中心あたりとなる下図の赤いピンの位置になります。

この会場に行くまでの移動手段を、いくつか紹介したいと思います。

1-1.電車で土佐久礼駅へ

会場から徒歩8分あたりにJR土讃線の「土佐久礼駅」があり、電車のみでも問題なく会場入りすることが出来ます。

ただし本州から電車で行く場合の、新幹線の乗り継ぎ駅となる岡山駅から土佐久礼駅までは3時間以上かかりますので、事前に計画をしっかり練っておいた方がいいですね!

1-2.高速バスで中土佐へ

中土佐町へ行くには、夜行高速バスという選択肢もあります。東京や大阪から「中土佐IC」という停留所までバスが出ています。

事前に自転車などは送っておいて、自分とその他のアイテムは夜行バスで現地に向かうという方法も大いにありだと思います!

ただし、この停留所から会場まで2km以上あるので、タクシーなどを利用した方が良いと思います。

この方法が最も費用を抑えられる?のではないかと思います。

1-3.レンタカーで移動する

どこで借りるかにもよりますが、例えば高知空港まで飛行機で移動して、そこからレンタカーで会場入りするなどの方法が考えられます。

高知空港から会場までは車で約1時間ですので、なんの苦もなく移動できるかと思います。

また、高知駅まで電車いってそこからレンタカーも良いと思います。

中土佐町の方に行ってしまうと、レンタカーを借りることが出来る場所がありませんので、高 知市の街中で借りてから移動するという方法がベストです!

レンタカーは下記のようなサイトで一括検索なども出来るので、ぜひ検討してみてはいかかでしょうか。

全国のレンタカー最安値比較なら「レンナビ」

2.宿泊場所の選び方は?

中土佐町付近には宿泊施設が少なく、探すのは少々大変ですが私のオススメをいくつか紹介致します。

2-1.黒潮本陣

この大会に出るならここ!と言っても過言ではないほどにオススメの宿です。

山の上にあるため、歩いて行くのは少々大変ですが会場の目の前に位置し、最も近い場所にあります。

そして、ホテル自体の内容は施設全体の綺麗さは抜群ですし食事、露天風呂も最高です。この宿の温泉にだけ入りにくる方もたくさんいます。レース後にこの温泉に入るのは最高です。

宿泊施設は、一般的な個室と少し離れたところに複数人で泊まれるコテージもあり、さまざまな用途に対応しています。

一般的な宿泊サイトには出ていませんので、宿の公式ホームページからの予約となります。

宿の詳細・予約はこちら

2-2.四万十源流の里四

こちらは会場から少し離れた車で20分ほどの山中にあるのですが、仲間と一緒に行ってコテージに泊まるならとても良い環境です。

価格安く抑えられる上に食事は地元の新鮮なものを提供してもらえます。

トライアスロンの楽しみの上に、仲間との時間もより楽しめる場所になるのではないかと思います。


宿の詳細・予約はこちら

2-3.須崎プリンスホテル

電車などで会場入りした方にオススメなのが、このホテルです。

土佐久礼駅から電車で20分程度の5駅離れた「多ノ郷駅」という場所にあり、大会当日も電車で向かえるため案外利用しやすいと思います。

ホテル自体は非常にシンプルなビジネスホテルで価格も安く、満足できるかと思います。価格を抑えつつも快適に滞在したい方にオススメです。

宿の詳細・予約はこちら

2-4.中土佐町ホームページから検索

そして、もう1つの方法は中土佐町の公式ホームページに紹介されている宿に電話などで直接連絡を取って宿泊する方法です。

民宿のようなところが多いですが、町内で利用可能な場所が紹介されていますので、1ど確認してみても良いかもしれません。

中土佐町ホームページ

3.アットホームな大会でその年最後の国内大会をたのしんで!

今回は、その年の最後の大会として出場する方が多いであろう中土佐タッチエコトライアスロンの移動や宿泊について紹介しました。

移動や宿泊場所に困りそうなイメージがあるかもしれませんが、全くそんなことはなく大会まで快適にすごすことが出来るはずです。

この記事で、みなさんの中土佐タッチエコトライアスロンへの準備の参考にして頂けたらと思います。